ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2007-03-31

薪! まき! マキっ!!

 ひょっとしたら、私は薪材を集める天才かも知れない。
 先日もバイクで某所をぷらぷら走っていたら、伐採現場を見つけてしまった。見つけたら、何気なく責任者らしき人を探し交渉してしまうのは、もはや習性となっている。今回見つけた場所でも、幸いにして地主さんと会うことが出来た。
「すみません、今切っている木はどうされるんですか?」
 聞けば、どうやら処分するらしい。なんともったいないことを。となれば、俄然欲しくなる。
「薪にしたいんですが、少し譲っていただけないでしょうか」
「少しと言わず、全部持ってってくれよ!」
「ぜ、全部ですか…!?」
20070331014416.jpg

20070331014453.jpg

20070331014528.jpg

20070331014600.jpg

20070331014632.jpg

20070331014659.jpg

20070331014738.jpg

20070331014806.jpg

20070331014836.jpg

20070331014903.jpg

20070331014932.jpg

20070331015001.jpg

20070331015037.jpg

20070331015104.jpg

20070331015135.jpg

20070331015203.jpg

20070331015239.jpg

20070331015304.jpg

20070331015333.jpg

20070331015401.jpg

 という訳で、写真は、今回確保したもののごく一部。ざっと見た限りで、10t…いや20tくらいはあるだろうか…。シデ、ケヤキ、ムク、カシなどなど。薪に適した樹種ばかり。特にシデの入手は久しぶりで、こんなに状態の良いものを処分するのはもったいないし、薪にしてしまうのももったいない。シイタケのホダ木(シイタケを栽培する原木)を作りたくなる。

 ちなみに薪材を確保しているのは、この現場だけではない。数本単位で切られた場所も含め6ヵ所あり、未確定が2ヵ所。確保しているのは、コナラ、カシ、ムク、ケヤキ、シデ、アカシアのほか、本数は少ないが、エゴ、エンジュ、ナラ、サクラ、ウメ等もある。
 とりあえずは、休日を利用して少しずつ切って運び、ネットで売るとしよう。

 これらの木が欲しい方、おられましたらご連絡を。

2007-03-25

新しい道具。

 とうとう買っちゃった。新しいパソコン。

 引っ越した翌日に、それまで使っていたパソコンがイカれ(ハードディスクが寿命を迎えたらしい)たものの、親切な友人からvista搭載のマシンをお借りして何とかネットにつなげられるだけの環境にはなっていた。しかしながら、以前にも書いたとおり何せvistaが思っていた以上に使いにくい上、手持ちのxp用ソフトがインストール出来ないために、文書の作成や帳簿付けもままならない。ワープロソフトで文章を書き、会計ソフトで帳簿を付け、ネットで薪や斧など焚き火関連アイテムも売りながら生活費の一部を得ている私にとって、今やパソコンは必要不可欠な道具でもある。
 これまで使っていたパソコンは平成14年(2002年)に購入した2001年モデル(つまり型遅れ)で、購入当時は何ら不足なかったものの、メモリーが256MB(その後128MBを増設)しかなかったりDVDへの書き込みが出来なかったりで、画像を取り込んで加工するなどパソコンでの作業が増えるにつれて性能面で不満が出ていて、新機種の導入を検討していた。
 初めての給料が入ることだし、都内のパソコン屋さんで型遅れのアウトレット品でも探そうかと思ったが、平日は仕事があるし、休日は引越しの片付け(まったく進んでいない)や薪材の搬入(ここへ来て大量に集まり始めている)や販売で忙しく、出かけているだけの時間的な余裕がない。
 そこでネットオークションを見てみたところ、2006年秋モデルが安く出品されていたので、熟慮の末に入札。無事に落札出来、昨晩商品が届いた。今となっては型遅れだが、半年前の最新モデルだし、性能的には充分すぎる。
 本日、ようやくネットにつなげられるようにはしたものの、まだこれから再セットアップ用のDVDを作らなければならないので一太郎や弥生会計、Photoshop等のソフトはインストールしておらず、デジカメに溜め込んだ写真も取り込めずにいる。ウェブログに写真がないのは寂しいが、とりあえずは文章だけでも更新しておくとしよう。

 これから徐々に新しいパソコンをカスタマイズしながら当ウェブログも更新して行くので、皆さんよろしくお願い致します。


2007-03-23

芳香。

 自慢ではないが、なぜか私の足は異様に臭い。
 以前にも書いたと思うが、ハイヤーの運転手をやっていた頃、真冬なのに後ろに乗ったお客さんが窓を全開にしてしまうほどで、これがハイヤーを辞める要因の一つでもあった。大げさな言い方をすれば、仕事を失うほどのニオイなのだ。
 自分自身でも、
「こりゃくせーや!」
 と、思わず鼻をつまむほどなのだから、他人にとってはかなりの臭気だろう。「臭気」というよりは「悪臭」か…。
 
 さて、新しい職場へ通うようになって1ヵ月が過ぎた。職場ではサンダル履きが認められているので、出社すると、まずサンダルに履き替える。
「通気の良いサンダルなら、ニオイを気にすることもないだろう」
 そう思っていたのだが、私の足のニオイは、そんなに手ぬるいものではなかった。
 10日ほど前、隣の席のNさん(20代)が、顔をしかめながら仕事仲間にこう言った。
「なんだかこの辺すっげーくせーんだけど。机の下でネコでも死んでんじゃねーのかなー」
 やっぱりね。自分でも気がついていたんだよ。今日の足は、いつにも増して臭いって。
「こりゃ、かなりにおってるぞ」
 って自覚もあった。でも、他人が口に出すほどにおっていたとは…。
「あ、スンマセン。それ、私の足のニオイです」
 と言おうとしたのだが、気後れしてしまい言うタイミングを逃してしまった。
 きっとNさんも気づいていたはず。
「この新人のオッサン、すげーくせーなぁ」
 って。

 今日の昼休み、食事から戻ってみたら、Nさんの机の上に大きな消臭剤が置かれていた。
 Nさん、ゴメンね。こんど私の机の下に置くための消臭剤を買っておくから許してちょ。

 新しい職場で、
「お前、足が臭すぎるからクビっ!」
 なーんてことになっちゃったらどーしよう。足のニオイは、病気より深刻な問題かもしれない。

2007-03-19

あちゃー。

 3月17日(土曜日)は、静岡県浜松市某所にて寺崎組の「塾」が開催される日だった。昨年末、山梨県某所で開かれた「宴」に参加して、いつの間にか寺崎組の組員(第233号)になっていた私も、当然「塾」に参加すべく、引っ越し荷物の中から野宿用品だけは発掘・準備し、ワクワク楽しみにしていた。
「“塾”って、いったい何をやるんだろ?」
 寺崎さんからは
「昼間は林道を走り、夜になったら飲むんです」
 と教えられていたが、具体的な内容は不明だった。
 バイクでは、まだ非舗装路を走ったことがない私。この機会に、寺崎流走行術を伝授してもらおうと企て、さて、どのルートで浜松入りするか、17年ぶりに新しく購入した地図を見ながら、バイクで旅する自分の姿を思い浮かべたりしていた。
 旅の予定を立てるのは、実に楽しい。引っ越し荷物の片付けなどそっちのけで、毎晩地図をめくる。
 秩父から中津川林道を通って長野に入り、国道141号線を南下するか、それとも国道254号線で群馬を経由して長野に入り、国道152号線で浜松を目指すか…。浜松までそこそこ距離はあるが、0630時に出発すれば集合時間(1200~1300時)に間に合うだろう。
 テント、寝袋、コッヘル、食料等の準備も整い、いつもと同じく目覚まし時計を0500時にセットし、3月16日の夜は心地よく酔いながら床についた。

 しかし…。

 仕事や引っ越しの疲れがたまっていたのか、目が覚めたのは0840時。
「やばい、寝過ごしてしまった!」
 正確には、0500時に一度目を覚ましたのだが、「もうちょっと蒲団に入っていよう」と二度寝してしまったのだ。
 なんたる失態。これから急いで出発しても、集合時間に間に合わないことは確実。せめて夜の宴会だけでも参加したいところだが、寺崎組の「塾」は、どこへ走りに行くかその日の気分で決まるため、どこで野営するかがわからない。冷静になってよく考えた末、結局参加を断念するしかなかった。うぅぅ。
 引っ越しを手伝ってくれた寺崎さんへのお礼も兼ねて参加するつもりだったのに…。寺崎さん、申し訳ありません。
 それにしても…。参加したかったなぁ。寺崎組のみんなと飲みたかったなぁ。
 寺崎さんやその仲間と過ごす時間は、他では得られないほど充実しているし、何より楽しい。それだけに、寝坊してしまったことが悔やまれてならない。



2007-03-18

とりあえず…。

 私のPCはイカレたままだが、とても親切な方々のおかげで、昨日、自宅からネットへつなげられるようになった。ただ、お借りしているPCのOSが最新版のvistaで不慣れな上にxp用のソフトが使えず、ウェブログを更新するにも手間取っている。
 今日は、何とか更新。引っ越し以降、いろいろとネタはあるのだが、打ち込んでいる時間的な余裕がない。今日こそあれこれ書こうと思っていても、やらなければならないことは沢山あって、PCの前に座っている時間も限られてしまう。気がついたら酔っぱらっているし、もう就寝時間になってしまった。これまで使っていたPCのデータを取り出し、バックアップして復活させなきゃならないが、今は時間も金もない。
 新しい仕事には少しずつ慣れてきたし、新しい生活にも慣れてきた。しかし、引っ越し荷物は少しも片付いておらず、部屋の中はダンボールの山。
 当ウェブログも少しずつ手を入れて行くので、みなさんよろしく。
2007-03-13

ありがとうございました。

 引っ越ししから3日が経ち、電気や水道といったライフラインは確保したものの、パソコンはまだネットに接続できず(NTT東日本から来たADSLセットアップCDを読み込ませたら、WINDOWSが起動しなくなってしまった。ハードディスクかマザーボードがパーになったみたい)、職場の近くにあるネットカフェでこの原稿を書いている。

 3日前、多くの方のご協力により、引っ越しが無事に終わった。

 集まってくれたのは、このウェブログを見て参加表明してくれたCCV読者の稲垣さんと加藤さん、不用品引取りを兼ねた野宿ライダー寺崎さん、友人で整備士の大谷さんとご令嬢のまゆちゃん、先週に引き続いての労働奉仕となるたなべさんととださんの計7名。
 車両は、三方開の軽トラ2台、パネルの箱を背負った軽トラ2台、そしてジープJ36の計5台プラススーパーカブ1台。そうそうたる陣容である。

 収集癖がある上に貧乏性ゆえモノが捨てられない私の家には、本や道具や迷彩服やガラクタが沢山ある。
「果たして1日で運びきれるだろうか…」
 という不安があった一方で、
「なぁに、これだけの人数と車両が集まれば、さっさと片付いちまうさ」
 という楽観的な気持ちもあった。そんな気持ちも持っていないと滅入ってしまう。

 怖いもの見たさなのか、はたまた自虐趣味なのか。志願の人足(失礼!)が集まり始めたのは0900時頃から。1000時頃にはほぼ全員が揃い、荷造りと搬出が本格化。フル稼働状態となるも、段ボールの箱はいっこうに減らない。
 昼どきとなり、みんなでスーパーの弁当を食べていたら、寺崎さんが到着。0700時に山梨を出発したにもかかわらず、私の道案内がいい加減だったため、近くで迷っていたらしい。
 まだ何の手もつけられておらず、まきとジープの部品が乱雑に詰め込まれたガレージの前で、寺崎さんが黙って立っている。
「どーしたんですか、寺崎さん。感動してるんですか?」
「呆れてるんです」

 これだけ貨物車が揃っていながら荷物は1回で運びきれず、食事も忘れて作業し、第2便も各車満載状態。結局、すべての荷物を積み終えて軽トラ・キャラバン隊が熊谷を出発したのは2000時。小川町の借家に降ろし終えた時には、2200時になっていた。
 深夜になってしまったが、それから段ボールの山に囲まれささやかな宴会。缶チューハイをちびっと飲んでゴールデンバットをプカァとやりながら寺崎さんがひとことポツリ。
「過酷でした…」

 当日の夜や翌日に仕事を控えている方がおられたが、みなさんがこんな私のために貴重な時間と労力を費やして下さったのかと思うと、感謝してもしきれない。
 稲垣さん、、大谷さん、まゆちゃん、加藤さん、たなべさん、寺崎さん、とださん、本当にありがとうございました。これに懲りず、これからもよろしくお願いいたします。




2007-03-09

慌ただしい。

 このところ引っ越しに関することなどで、何かと慌ただしい。先週から荷物の搬出を始め、毎日仕事から帰ってコツコツに作りするつもりでいたのだが、時間的な余裕がなく、結局何も進められずじまい。う~ん。
 今日は仕事の休みをもらい、熊谷市からの転出手続きや小川町への転入手続きなどを一気に片づけ、本日付けで小川町民となった。
 明日は引っ越し当日。まだ梱包していないものが沢山あり(というか、ほとんど梱包出来ていない)、特に荷物の多いガレージは手つかず状態。本当に全部運び出せるのか不安でもあるが、7人も手伝いに来てくれるし、軽トラ、軽バン、ジープ合わせて5台の荷車があるので、ま、何とかなるだろう。
 来て下さる皆さん、よろしくお願い致します。

2007-03-06

ジープが来た。

 このところ新しい仕事と引っ越し作業で、何かと忙しい。そんな中、ジープ仲間が手伝いに来てくれた。
 やって来たのは、ストレートフェンダーの前期型J52と後部の幌が張り出したJ26改73式TOW搭載車、それにエンジンをG54Bに換装したJ36。どれもマニアックな車両ばかり。各部をじっくり観察したいところだが、残念ながらその時間的余裕はなかった。
 人手があると、作業も効率良く進む。たなべさん、つちやさん、とださん、忙しい中お越し頂きありがとうございました。
20070306052038.jpg
▲写真は、手前がきれいに仕上げてある前期型J52、TOWミサイル用に幌が張り出したJ26ベースの73式。いかにもジープ好きが集まる場所っぽい雰囲気になった。

 3月10日には、すべての荷物を運び出す予定で、このウェブログを見た方が、軽トラックで手伝いに来てくれるという。何とも頼もしい。さらに当日は、軽トラックマニアでもある野宿ライダー寺崎さんが、荷物運びと廃品回収を兼ねて来て下さる。あんな有名な方に人足をお願いするなんて申し訳ないのだが、遠慮という言葉を知らない私は、図々しくお願いしてしまった。J36のたなべさんもまた来てくれるし、これで一気に片づけられそうな気がする。

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS