ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2011-08-30

断酒? 禁酒? 休肝日?

 当欄で断酒に関することを書いたのは、いつだったっけ?(←ちゃんと調べてから書け)
 立秋を過ぎたあたりから、またしてもアルコール依存症の領域に入っていることを自覚し、
「断酒しなきゃ」
 と思い続けていた。しかし、これがなかなか難しい。おまけに、このタイミングを狙ったかのようにビールやら焼酎やら日本酒やらの「差し入れ」が来る。
 結局、「晩酌」、「寝酒」、「深夜・早朝覚醒時の追加睡眠薬代わり」、「躁状態の脳を鎮めるため」、「鬱状態のネガティブ思考を止めるため」、「気ばらし」など、もっともらしい(?)理由を付けては飲んでしまい、断酒出来ず。これはマズイ。
 一昨日の晩までに、自宅内にある全てのアルコール飲料を処分(胃の中へ)し終えたことで、ようやく酒なし生活へと踏み切れた。今回の目標は、最低でも4日間。現状では強烈な経済的不安(貧困妄想という用語は使いたくない)を伴っているので、次のギャラが入る日(いつだ?)までは酒を断てるだろう。宴会に呼ばれることもなさそうだし。

2011-08-27

夏から秋へ。

 外気温が体温を超すような暑さは峠を過ぎ、朝な夕なに秋の気配が感じられるようになった。季節の変わり目らしい不安定な天候が続いているが、空模様を見ながら夏場仕事の仕上げと秋の準備を進めている。

 一昨日までに、各置き場の草刈りをすべて終えた。この時期に刈っておけば、今シーズンはあと1回刈るだけで済むだろう。
 2台ある刈り払い機のうち、メインで使用しているゼノアBC2711Gの始動性が悪くなったので、プラグを交換しキャブレイターをオーバーホール。これでばっちりのはずだったが、症状に変化なし。あれ? もう1回キャブをバラすか。
 陽射しが弱かった昨日は瓦の熱も大したことなさそうだったので、道具片手に屋根に上がり煙突掃除。昨年の煙突掃除で出た煤の量から、2~3年に1回の掃除でも十分と確認していたが、気分的に毎年やっておきたくなる。
 煙突掃除を終えたら薪ストーブ本体内の構造物を組み付け、これでいつでも焚き始められる状態に。

 気持ちの上で1つの区切りが付いたのは良いが、ジープにかまってやる時間もお金もないのが悲しいところ。今シーズンも活躍してもらわねば。

2011-08-20

今日も「夏休み」。

 多少なりとも疲れがたまっていることを認識していたし、エリアCSでの薪集めの予約も途切れていたので、8月16日から「夏休み」に入っている。秋に向けて、夏場にこなしておく作業も一応の区切りが付いたし。

 17日には、2人の子を引率して、埼玉北部から電車を乗り継ぎジジババの住む神奈川中部へ。私が子供たちと会うのは4ヵ月ぶり。この春、それぞれ高校と中学に進学した息子と娘は、学業と部活で忙しく、こういう機会でもないとなかなか時間が合わない。3年ぶりで孫と再会したジジババは、その成長ぶりに驚き、そして喜んでいた。
 息子も娘も何かと反抗したい年頃のはずだが、なぜか父親の言うことはよく聞く。普段一緒に生活していないので、父親のだらしない一面を見ていないからだろうか。

 意識としては「夏休み」なので、涼しい時間帯に丸太運びや置き場の草刈りに出かけても、「これは趣味としてやっているのだ」と割り切り、無理をせず疲れを感じない程度で終わらせる。休みと言えど、適度に体を動かしておかないと…。

今日も「夏休み」。20110820-01
▲いつもと変わらない薪材運びも、趣味として割り切れば気楽なもの。


 朝から雨が降っている今日も「夏休み」。屋内外が散らかる一方なので少しは片付けたいのだが、どこから手を付けたらよいのかが分からない。普段は作らないような手の込んだ料理をやりつつ、読書と昼寝で過ごすとするか。

2011-08-13

草刈り週間。

 伐採翌日を休んで以降、今週は…なんだか草刈りばかりしていたような気がする。
 今年は雑草の成長が遅く楽をさせてもらえたが、8月に入ってから急速に勢いを取り戻し、各置き場ともに伸び放題。それらをコツコツと刈り払った。この作業をきちんとやっておかないと後で苦労することになるし、隣接地へ迷惑をかけたくない。
 疲労を抑えるため比較的涼しい時間帯、早朝から午前中もしくは陽射しが弱まる夕方のみの作業となり時間も内容も限られるが、それでもかなりの汗をかく。
 作業を終えたら、時間を空けずになまった草刈り刃を研いで次に備える。
 直接収入に結びつかなくとも、こうした地味な作業は怠るべからず。

2011-08-08

伐採強行。

 前日までの天気予報によると、晴天に恵まれ真夏並みの気温が確実視されていたことから、昨日の伐採作業は中止すべきか悩んでいた。暑いというだけで体力を消耗し注意力が散漫になり危険度が高まる。しかし、せっかく若葉ウッドワークスの佐竹さんが手伝いに来てくれるので、とりあえず無理のない範囲で出来ることはやっておこうということに。
 お客さんを呼んでのイベントも企画していたものの、期日までの申し込みはゼロ。前日夕方、立て続けに2件の参加申し込みがあったが、これは断らざるを得なかった。というのも、敷地の入り口から伐採現場までの数百mは荒れ放題、加えてここ数日にまとめて降った雨の影響でぬかるみ、スタックが続出して薪集めどころではなくなりそうだったため。せっかく来て頂いても、お目当ての薪材がろくに持ち帰れないのでは意味がない。

 私と佐竹さんがそれぞれ軽トラ(いずれもサンバー4WD)で現地へ行ってみたところ、日曜日であるにも関わらずユンボのオペレイターがおられたので、とりあえず軽トラで走れる程度の整地を依頼。
 1時間半後にルートとなりそうなラインを確保出来たが、それでも慎重かつ大胆な運転が求められる状況。まず私が乗り入れスタック危険箇所を通り抜けたら、轍をトレースして来るように指示。一度自分が通ったラインなら、後続車がスタックしても救助しやすい。伐採現場まで、短いながらも軽トラオフローディングを楽しんだ。

伐採強行。20110808-01
▲携帯電話付属カメラで撮影(デジカメ忘れた)した準備段階のカット。1本目(左側)を伐る前に、2本目(右側)のサバにベルトを回しておく。


 安全かつ円滑に作業を進めるため、必要以上に段取りの念を入れる。私がチェーンソーを、佐竹さんは後方から追い口に矢を打つ担当とし、1本目の大径木を狙い通りの位置へ伐倒。その切り株に滑車アンカーを取り、あらかじめ2本目7mほどの高さにあるサバ(ザカ)の上に回したベルトとワイヤーをつないで伐倒方向を確実にする。正直、ここまで準備する必要はないが、1本1本が私自身にとっての訓練でもあるので手間を省きたくない。

伐採強行。20110808-02
▲1本目伐倒後のカット。アンカーとして使いやすいよう、高めの位置で伐った。用いた道具は、共立チェーンソーCS-400、プラ矢2個(中と大)、打ち込み用にニータフモウルGF-6。撮影後、アンカー用に切り込みを入れて軍用滑車を装着。


 2本目の大径木も狙った位置に倒し込み、まずはひと安心。しかし、さぁこれから枝を処理して玉詰めた丸太を運び出しましょーという段階になって、はっと気づいた。
「ひょっとしてさ、丸太を満載したら重くなって、戻りのルートでスタックすんじゃね?」
 こういう事例はよくある。暑さのため2人ともこれまでの作業でかなり疲れて腹も減っているし、そこにスタックなんて余計なトラブルは遠慮したい。よってちょびっとだけ搬出。
 昼食休憩を挟んで、2回目の現場入りをした時には雲行きが怪しくなり始め遠くから雷鳴も。
 参ったなぁ。これでザッと降られたら戻りルートでスタック確実だぞ。土砂降りの泥濘地でスタック脱出作業なんてヤなこった。(←過去にさんざん経験している)
 当日の課題だった大木2本伐倒は無事にこなせているし、チェーンソーガイドバーへの給油不良という症状も出始めているので、欲を出さず早めに切り上げるが吉と判断。

 それにしても…。今回も自分として納得出来ないミスが多かったなぁ。例えばソーチェーンのテンション調整後、サイドカバーナットの増し締めを忘れるなんて初めてのこと。それだけ注意力が低下していたのだろう。これからも無事故で作業を続けられるよう、気をつけねば。

2011-08-06

不運の連鎖。

 一昨日の夜、疲れが取れず食欲も戻らず、ついイラッと破壊衝動が来た。1年半ぶりで。今回の被害品は扇風機。徹底的に壊しつつも、
「この時期に扇風機壊してどーすんだ?」
 と、自分の行動に疑問を持っていたりして。
 ちなみにこの扇風機は、8年前に近所のホームセンターで購入した安物(中国製)。購入直後から首振り角度がおかしくなったのを皮切りに、風力スイッチの不具合、モーターの加熱、タイマースイッチ破損などトラブル続き。その都度、自分で修理したり手持ちの部材で代替部品を作ったりで我慢しながら使い、この夏には買い換える予定でいたのだが、どこへ行っても品切れ状態。やむなくトラブル続きの扇風機を使っていたが、我慢が限界を超えた。
「えーい、こんなモン壊しちめェ!」

 まぁ扇風機は自分で壊したから仕方ないとして、どうも8月に入ってから運に見放されているような気がする。

 今朝、陣を散歩に連れ出すためジャイロに乗ったところ、何やら挙動がおかしい。見れば右後輪がパンクしちょる。自宅に戻ってエアを入れ、再度走り出してみたが、やっぱりダメ。散歩を中止しよく点検してみたら、チューブの首がもげてるじゃん。
 後輪は左右とも初期型ジャイロXに採用されていたブロックパターン。かなりの年数と距離を経ているのでトレッドパターンは姿を消し、サイドウォールもトレッドもヒビだらけ。使用限界はとっくに過ぎているので、この際だからチューブとタイヤは新調することに。いくらかかるんだ?

 ジャイロのパンクで滅入っているところに、追い討ちが。メインで使用しているデスクトップPCが起動しなくなった。原因は何だろう。熱か? 室温が高い時には使わないようにしていたのだが…。修理か、それとも買い換えか。いくらかかるんだ?
 いずれにしても頭が痛い。

2011-08-04

夏場のひと休み。

 ここ数日、軽い鬱周期に入っている。それでも、やれる時にやれることをやっておこうと気合いを入れ、一昨日と昨日、それぞれ1棟ずつ薪小屋を新たに作った。
 その疲れが今朝からどっぷり出たらしいく、起きるのがつらいし気力も食欲もない。こういう日は、徹底して休むに限る。陽射しが弱くさして暑くもない作業日和であっても、休む。どこかへ出かけ気分をリフレッシュするのも効果的だろうが、月イチ通院も出来ず経済的危機が現実となっている状況では、どこかへ出かけたくても出かけられない。布団を敷いたまま、飲んで酔って寝て、飲んで酔って寝て…その繰り返し。その合間に、ちょっと元気があったら本を読み、次の仕事の段取りも考える。
 土曜日には「薪集め」のお客さんが来られるし、日曜日には伐採作業予定がある。休める時にしっかり休んでおくことも仕事のうち。だから今日は、ひと休み。

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS