ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2013-03-26

抑鬱時は機材の整備。

 まだ鬱状態を抜け出せないでいた1ヵ月ほど前のこと。
 潤滑油の供給不足や出力低下の兆しがあったメイン・チェーンソー(共立CS-400)の整備に着手。外出する気も出ない時は、自宅内でコツコツやる。気力が回復した時、ちゃんと働けるように。

 誤解のないよう予め断っておくが、伐採はもちろん、薪材として原木を細かく刻む私の場合、機材の年間稼働時間は一般的なプロユーザーと比較して3倍以上。当然消耗も早くなる。

 今回のメニューは、遠心クラッチとオイルポンプの交換。
 クラッチホイールと遠心クラッチの間隔がかなり開いていたし、クラッチホイールと一体のスプロケットも摩耗していたので、これらを新品に交換。ただし、劣化が認められない部品はそのまま流用。
 チェーンオイルの供給不良は、これまでの使用でオイルポンプ内に細かいゴミが堆積したためと判断し、オイルポンプ本体、経時劣化した樹脂ホース類、オイルタンク内のフィルターを交換した。
 筆下ろし以降、ずっと清掃のみで使い続けていたエアクリーナーエレメントも、今回初めて新品に取り替え。
 その他キャブの微調整など細かい点にも手を入れ、本来のコンディションが復活した。

抑鬱時は機材の整備。20130326-01
▲薪ストーブを焚き暖かい居間での整備風景。こうした作業で集中力を呼び起こし、鬱周期から抜け出す機会を伺う。


 そして鬱周期が開けた今、期待通りに活躍中。

 チェーンソーなんてどこで買っても同じと言うなかれ。トラブルが生じた際、その場で症状を判断し、必要最低限のコストで修理出来るところで買った方が、長い目で見るとお得だよ。

2013-03-21

始動…か?

 一旦は躁に転じ、その直後鬱へに落ちたのを意識したが、先週金曜日から気力が戻り、病巣混在期を抜けて躁周期に入ったことを自覚。
 さてとばかりに働き始め、金曜から日曜にかけての3日間で、搬入されていた原木のうち約8tを処理した。

始動…か? 20130316-01
▲原木解体風景。数年前に比べ、効率は格段に向上している…と思う。

 原木を玉詰めながら、これは玉切り丸太として販売する物、これは割ってから薪として販売する物、こればブロック薪、これは薪割り台用、と選り分けて行く。そして、それぞれを然る場所に収納。
 たっぷり汗を流し、久しぶりに「仕事したぞ」と実感出来た。

始動…か? 20130316-02
▲薪として販売するものはその場で割って行く。この置き場で活躍しているのは、遠路岡山から運んで来た自走式薪割り機(愛称:ニック)で、馬力があってピストンスピードも早い。ついでに言うと、別の置き場にある薪割り機は機動性に優れていて、愛称:ジーク。欲を言うなら、ジークは予備役に回し、「フランク」か「グレイス」が欲しい。

 かくして焚き火屋の新年度が始動。順を追って森臨隊も新しい活動へ移行する。

 春秋の彼岸を境に杣人(そまびと)の生活は変わる。春~秋用の用具や機材の点検・整備を終え季節の変化に応じた準備も完了。気持ちも道具も切り替えた。

 余談ながら…。心理とは別に、季節に応じて躰は変化し体重が増え始め、今は60kg前後。夏の盛りには70kgを超すまで増えるだろう。
 ばってん、気にするこたぁなか。冬場ンなって活動量が増えっと、また55kg代まで戻るけんくさ。

2013-03-08

仕事の節目で一休み。

 山積していた課題をこなし、やっと落ち着ける…と思ったら、緊張感が緩んだせいか、一昨日から重~い鬱状態に。

 早寝を心がけているのに朝目が覚めるのは0900時頃。しかし何もやる気が起きないのでそのまま布団に潜り込み、次に目が覚めるのは1200時前後。暖かくて天気も良く作業日和だなぁと思いながら、それでもやる気が出ないので再び布団に潜り込み…。そんなことを繰り返し、ようやく布団から這い出せるのが1800時頃。カップ麺をすすりながらメイルをチェックして、新聞を読んだら、もう就寝時間だ。
 とにかく布団から出る気になれないので、外出など無理。陣を散歩に連れ出すことも買い物も行けない。参ったな~。

 朝起きられず、日中もやる気が出ないのは、鬱症状の典型的なパターン。食欲は落ちていないし、ネガティブ思考に陥っていないのが救いと言うべきか。
 草木が芽吹くこの季節は、自然に近い暮らしをしている人ほど体調を崩しやすいというから、病気とは関係ないのかもしれない。

 仕事の面では、伐採、原木搬入、商品発送という繁忙期が終わり、これからは来シーズンに向けた商材作りがメインとなる。気分を切り替える意味で、今の鬱は適度な休養なのだと割り切るしかあるまい。

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS