不調の連鎖 その2 

 チェーンソー、刈払機、プリンター、蛍光灯とトラブルが相次ぎ、この連鎖が次は何に現れるのかと不安に駆られていたら…、数日前、実用品として愛用している腕時計SEIKO-5国内生産モデルの調子がおかしくなっていることに気づいた。
 他の時計--携帯電話やPCのモニターに表示されている数字--と比較してみると、2時間で約15分も進む。トラブルの前兆はなく、なぜ、突然こんな症状が出たのか。

不調の連鎖 その2 20140908-01

 とりあえず近在の時計屋さんに修理を依頼したが、刈払機は思っていた以上に重傷らしいし、今後、道具の修理代でどれほどの出費となるのかを考えると、ちょっと怖かったりして。