ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2014-11-13

VIPUKIRVES 2(ヴィポキルヴェス 2)販売開始。

 バイトを始めて変化した生活パターンとリズムに少しずつ体が慣れ、それと共に体調も回復傾向にあるのだが、肝心なことを書き忘れていた。

 ヴィポキルヴェスの人気が高まり、特に北米を中心として急速に需要が増えたこともあり、かねてから企画されていたヴィポキルヴェスの量産性を高めたモデル「VIPUKIRVES 2(ヴィポキルヴェス 2)」が登場。
 当方でも2ヵ月弱の使用テストを行い、販売アイテムとしてラインナップに追加した。焚き火屋での販売価格は36,000円(税・送料込み)で販売ページは、こちらhttp://fdabm.cart.fc2.com/?ca=81 もちろん他の斧と同様、試し割りも可能。

VIPUKIRVES 2販売開始。20141113-01
VIPUKIRVES 2販売開始。20141113-02
VIPUKIRVES(ヴィポキルヴェス)の機能を損なう事なく量産性を考慮したヘッド形状で、安全性を確保するため裏側のストッパーが強化されている。軽量化も図られ、全体重量は2kgと軽く、振りやすくなっている。


 ヘッドは錆びにくく強度が高い6.5mm厚のステンレス鋼板製で、軽量化を図ると共に、メインテナンスフリー化も実現している。
 数ある薪割り斧の中でも、鋼板製のヘッドを採用しているのは、このVIPUKIRVES 2(ヴィポキルヴェス 2)だけではないだろうか。
 特長としては、約500gも軽くなったことで、より速く振り下ろせるようになり労力が軽減されたほか、ブレードが3cm長くなったことで、丸太にヒットさせやすくなった。結果として、体力に自信のない方や初心者でも、より扱いやすくなっている。
テコの原理で裂き割るという独自の方式、扱い方に慣れてしまえば、太い丸太でも数秒で割り終えてしまう効率の良さや、丸太の上で確実に止まる高い安全性は、兄貴分となるVIPUKIRVES(ヴィポキルヴェス)と何ら変わりない。

VIPUKIRVES 2販売開始。20141113-03
▲テスト中の1コマ。軽いので速い速度で振り下ろすことが出来、それが性能にも直結。労力も軽減されている。


 当店での販売に先駆け、現在発売中の薪ストーブライフ誌vol.22に紹介記事が掲載されているので、こちらも併せてご参照頂きたい。

VIPUKIRVES 2販売開始。20141113-04
VIPUKIRVES 2販売開始。20141113-05
▲テストした紹介記事だけでなく、表紙のイラストにも使われている。

2014-11-04

今年は早めに季節到来。

 ここ埼玉県北西部でも10月半ばあたりから朝晩は冷え込むようになり、例年よりも早く冬の空気に入れ替わりつつある。

 の注文も入るようになり、先週はさいたま市から軽トラックでお客様がご来訪。ご自身でを選べることや増量サービスなど、直接買いに来られる方のメリットは多く、当方としても大歓迎。
 季節とタイミングが良ければ、置き場の片隅では椎茸狩りが楽しめることも。

今年は早めに季節到来。20141031-01
今年は早めに季節到来。20141031-02
選び、計量、積み込みはセルフサービス。時期が良ければ、採れ立て椎茸のおまけ付き。

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS