疲労困憊。 

 艱難辛苦を乗り越えながら、短時間とはいえ2日連続で森の作業に出られるまで体調が回復して来た。

疲労困憊。20150925-01
▲ちょっとカッコつけてみた。女性に羨ましがれる細~い足首に注目!

疲労困憊。20150925-02
▲働くおじさん。

疲労困憊。20150925-03
疲労困憊。20150925-04
▲夏場に放置せざるを得なかったので篠竹や蔓草が伸び放題だったが、約3時間の作業でここまで整備。後半戦開始の暖機としては上出来かな?


 しかし…。これが宿命なのか、次から次へとトラブルが舞い込み、頭と体をフル回転させても抱えている案件処理に追いつかない。って言うか、増えてるし。
 誰か助けてぇ~。(マジで)

ニューアイテム登場!  

 防災の日の9月1日、薪割り生活がより便利で楽しくなるアイテムデビューさせた。

 各種薪割りはもちろん、クサビや手、鉈、着替え、手拭い、手袋、飲料など、薪割り作業に必要な道具類一式をまとめて収納・持ち運び可能なプラ段製の軽量ケースで、商品名は「Tony's carrying case(トニーズキャリングケース)」。
 どのような商品なのかを細かく説明したい所だが、まだ体調が戻らず頭も働かない状態なので、ひとまず詳細に関しては画像をご参照、あるいは下記販売ページhttp://www.vipukirves.jp)にアクセスしてご確認頂きたい。

ニューアイテム登場! 20150904-01
ニューアイテム登場! 20150904-02
▲Tony's carrying case(トニーズキャリングケース)の外観と内側。ケース内には長めの面ファスナーが8ヵ所、付属のウレタンブロックが6個付属しているので、ユーザーが自分の使い勝手に合わせ自由にアレンジ可能。

ニューアイテム登場! 20150904-03
▲簡単な使用例として、ヘビーモウルGF-Ⅱ、手甲種〇四六、ウッドブラスターⅡ、予備ソーチェーン、プラ矢(伐倒用樹脂クサビ。原木の玉切り作業にも用いる)を収めてみた状態。スペースに余裕があるのでチェーンソー用の混合燃料、チェーンオイル、目立てヤスリ、コンビレンチ等も入れれば、玉切りから薪割りまでの小道具類が全て収納可能。

ニューアイテム登場! 20150904-04
ニューアイテム登場! 20150904-05
薪割り作業を考慮した内容で、ヴィポキルヴェス、手甲種〇四六、作業手袋2双、着替え、手拭い2枚、スポーツドリンクを収めてみた。プラ段製なので、中が汚れても水洗い出来る。なお、ヴィポキルヴェスは立体的なヘッド形状なので、ケースに刻まれているミシン線に沿って窓を切り抜き収納する。

ニューアイテム登場! 20150904-06
ニューアイテム登場! 20150904-07
▲肩掛けベルトとケースバンドの留め方を変えることで、重量バランスに応じた手提げ式にもなる。ちなみにこのカットではケースとカバーを上下逆に組んでしまったためケースバンドの余りが垂れ下がっているが、これは誤った使用例。モデルは森臨隊の会員で「NIKU雅(長野県白馬村 0261-85-2920)」のオーナー・岡田雅之氏。


 薪割り道具の収納と運搬を主眼に開発したアイテムとはいえ、用途は広く、キャンプ用品、釣り具、サバイバルゲーム用品、四駆オフローディングの各種道具など(着想が貧弱だなぁ)に使えるし、ユーザー次第で使い道はさらに広がるだろう。

 そして忘れてならないのは、このケースは災害時の非常時用品収納・持ち出し箱としても役立つ点にある。車の中にケースごと収めておけば、避難時もスムーズに行く。
 この商品を考案したのは宮城県岩沼市在住の同窓生。4年前の東日本大震災被災生活を余儀なくされたが、そこで得た経験や知識、意見も盛り込まれている。

ニューアイテム登場! 20150904-09
▲考案者が用意した防災セット内容。
上部カバー内:大判バスタオル、非常用リュック、おでこ冷却シート、マスク、雨具×2、軍手×2、布袋の中には歯ブラシ、歯磨き粉、剃刀。
下部ケース内:コンパクト下着(女性用男性用各1)、ミニ簡易コンロ、液体キャンドル、プラ食器(緑ケース中にフォーク、スプーン、カップ、小皿各3人分。缶切り付き栓抜きと小ナイフ)、懐中電灯、フェイスタオル2枚、小判バスタオル1枚、小型ラジオ(バスタオルの下)、透明プラケース(絆創膏、風邪薬、マッチ、ライター、乾電池)、ボックスティシュ、ローソク、自治体指定ゴミ袋数枚、飲料水、ロープ、インスタントスープの素(箱の中にスープの他、インスタントコーヒー、お茶など)、缶詰(煮魚、ツナ、はちみつ、パン)、綿棒、底部にレジャーシート1枚とアルミ保温シート。まだ隙間が空いているので、おむつや生理用品なども詰め込める。チンバのスリッパが写り込んでいるのはご愛嬌。


・Tony's carrying case 販売ページ(URL:http://www.vipukirves.jp

 興味を持たれた方は、ぜひ販売ページにアクセスしてご購入頂きたい。なお、現物を見たいという方は、当方・焚き火屋に完成サンプル品があるので、お気軽にお問い合わせを。