ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2017-06-29

ゆっくりリハビリ。

 商品としての作りが一段落し、今は、搬入したものの加工(玉切りと割り)が追いつかず放置状態でボケて(傷んで)しまった原木の処理をのんびり進めている。質は落ちるが、ボケた原木でもになるし、自宅用はこれで充分。中には、意図的に傷んだを焚く方もおられるので、無駄にはならない。

ゆっくりリハビリ。20170629-01
▲ボケた(傷んだ)原木からの作り。樹種によってボケ方が異なる。


 両親のことや双極性障害大爆発、そして膵炎で入院などブランクのあった私にとって、チェーンソーによる原木解体や薪割り機の扱い、を振っての薪割りなどは、勘を取り戻すための良いリハビリになっているようだ。
 今の課題は、やれる時にやれる事をやる、というもの。やれる事をやっているうちに、やれる事が少しずつ広がり、やれなくなっていた事もやれるようになって来ている・・・と思う。

2017-06-23

晴れ間。

 今の体調を天気予報風に表現するなら、「曇り時々雨、所によって陽が差す時間もあるでしょう」となろうか。
 その少ない晴れ間に、やれることをやっている。草刈りとか玉切りとか薪割りとか。最近は動ける時間が増えたし、食欲も出て来たから、どうやら最悪期は抜け出せたらしい。となれば、不意な急落と躁への急上昇に要注意。

晴れ間。20170620-01
▲一見素直そうに見える丸太でも、中にこんな「隠れ節」があることも。この玉の場合、画像右側から刃を入れて割るのが正解。


 まだまだ不満ながらも、躰が動き作業時間が増えたのは良い傾向で、節約を兼ねた自炊も増えている。ただし、作文力や創作意欲は萎えたまま。頭蓋骨の中身はスカスカで、脳味噌は縮み皺が見当たらなかったりして・・・。

2017-06-09

老けました。

 今更ながら先月8日は誕生日でした。メイルやSNS等で多くの方から祝福メッセージを戴き、誠にありがとうございます。
 53歳になりましたが、気力と体力が落ちている現状では、実年齢よりずっと老けたように感じています。特にこの2年で。見えてたものが見えなくなり、出来てたことが出来なくなるという現実は、容赦してくれません。とほほ。
 誕生日で心機一転を図ったものの、上手く出来ずに失敗。鬱から抜け出したい、しかし、躁に転じると危険なので避けたい、という相反する問題に悩む日々ですが、ここ数日は「悩んでいても仕方ない。短時間でも良いからやれることをやろう!」と、少し前向きな気を持てる時もあり、草刈りや薪作りで体を動かしています。
 ちなみに今日は、元径60cmクラスの原木を玉詰め処理しました。回し切りの勘が明らかに鈍っていましたが、まぁ上出来でしょう。断面の状態より、動けるかどうかが重要なんですよ。今は。

老けました。20170609-01
▲伐り旬を逃し、暖かくなってから伐られた樹木は、水分が多く、重いんです。ギックリ腰に要注意。

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS