ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2006-10-06

成長。

 昨日に続いて、今日も雨。天気予報を見ると、この雨は明日の朝まで続くらしい。
 ジープJ3改に乗るにも、ジャイロX改に乗るにも、合羽を着なければならないし、気合いも要る。なんとなく面倒くさい。
 そんな訳で、雨の日は、ついつい出不精になってしまうのだが、じっくり腰を据えて原稿を書くには好都合。蒲団に寝転がって、好きな本を読むのもいい。
 そして、他にも楽しみがある。それは、屋外に放置してある材に自生しているキクラゲの成長。晴天が続くとカパカパに縮こまっているのだが、雨が降ると夏場のキンタマ袋みたいにビローンとなり、一雨ごとにちょっとずつ大きくなる。
 シイタケだと成長が早すぎて、収穫を1日送らせてしまったがために、オバケのようになってしまうところだが、キクラゲの生長は控えめでよろしい。
 今日も朝食後にキクラゲを観察した(写真参照)。KIKURAGE20061005.jpg
「うん、こないだよりもちょこっと大きくなってる。よしよし」
 これなら、いつ収穫してもOK。ストーブ生活には、こんな楽しみもある。

 たなべさ~ん、キクラゲ収穫にお越し下さい。早く来ないと食べちゃうよ。

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
行きます行きます。

それと、近所の材木置き場も現地調査(通称:現調)に行ってみないと。。ケヤキがゴロンと置いてあるんですよ。その会社の人は誰も天然のキクラゲを知らないのです(笑)。見つけると1人占めです!
ケヤキはイイですよ。
 薪としては火持ちが良いし、屋外に放置しておけばキクラゲが自然発生してくれるし、ケヤキはイイです。割れにくい樹種なので、薪割り台にも適しています。私の経験では、太くて大きい丸太ほどキクラゲがいっぱい生える傾向あり。ケヤキ運搬にあたっては、エンジンチェーンソーを積んだ軽トラックで手伝いに行きましょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komodaharuo.blog74.fc2.com/tb.php/38-6f967599

合羽合羽(かっぱ、ポルトガル語:capa、英語:cape)は、雨具の1つで、身にまとって雨や雪を防ぐ物である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS