ジープ(Jeep)と薪ストーブ(暖炉) 焚き火屋店主、NPO森臨隊代表・菰田晴雄の呑気なウェブログ

ジープと焚き火をこよなく愛する人間の、時に間抜けで時に過激なウェブログです

2016-01-21

企画倒れ…か?

 1月17日に開催した「こだわり青空古着市」には多くの来訪者を期待したが、来場したのは3名だけ。内訳は、開業当初から焚き火屋のお客さんで森臨隊の会員でもある男性(セーターとダウンジャケットをお買い上げ。まいどありー)、高校在学中の長女、お世話になりっぱなしの材木屋さん。手伝ってくれた長女には、お年玉を兼ねてバーバリーのマフラー(女子高生の定番アイテム)2本とダウンジャケットをプレゼント。

企画倒れ…か? 20160119-01
▲陳列開始。

企画倒れ…か? 20160119-02
▲在庫ジーンズの一部。Levi'sとEDWINは、ほぼ全モデルあり。サイズも豊富。

企画倒れ…か? 20160119-03
▲時給1,200円のバイト君「whoちゃん」が、陳列スペース増設中。


 スタッフも来場者も、「誰も来ないね」と言いながら、焚き火を囲んで焼き芋を頬張る。
 午後には雲が出始め1530時頃には露が降り始めたので、隣接倉庫に撤収開始。「古着市」と名乗っているが、販売品の過半数は未使用のデッドストック品だったりもする。
 何故来訪者が少なかったのか理由を考えているが、田舎の片隅でブランド衣類だけを揃えた青空市が開かれる事を理解されなかったのか。KENZOISSEI MIYAKEのセーター、ドレスもあるというのに。あるいは負傷した私を気遣って頂けたのかのかもしれないが、心配ゴム要…じゃない、ご無用。

企画倒れ…か? 20160119-04
▲なぜか、会場の片隅では整備士がmidwife 4号のドア交換。

企画倒れ…か? 20160119-05
▲焚き火で焼き芋。品種は「紅はるか」。

企画倒れ…か? 20160119-06
▲柴田哲孝氏の小説「WOLF」にて、主役並みに活躍した犬っころ。


 商材はたっぷり仕入れてあるし、企画倒れになるのも悔しいので、1月24日(日)と1月31日(日)に再度開催します! その後の定期開催も視野に入れて。
 お問い合わせは、090-2562-1374(こもだ)まで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://komodaharuo.blog74.fc2.com/tb.php/813-b920004c

 | HOME | 

CALENDAR

MONTHLY

CATEGORIES

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS