草刈り用の刃研ぎ。 

 久しぶりに草刈り作業をこなした日、まだ余力があったので、陽が傾き涼しくなるのを待ってから、玄関先で草刈り用の刃(チップーソー)を研いだ。
 チップソー研磨作業はおよそ2年ぶりとなるが、体調が良いと勘の戻りも早いらしい。「アサリ」とか「掬い」とか「逃げ」とかをあれこれ考えながら、とりあえず3枚仕上げた。うち1枚は依頼品。まぁ上出来だろう。

 メニューには載せていないが、実は刃研ぎも請けている。価格は、草刈り刃の場合1枚:1,000円~で、刃の種類や摩耗具合、希望される仕上げ状態によって加算あり。
 お金をかけて安物のチップソーを研ごうと言う人は奇特だろうが、質が良く高価なチップソーなら、研ぎしろも大きいし研いで使わないと勿体ない。捨てられそうな安物チップソーでも、コンディションによっては無料で引き取るか有料買い取りも可。私が個人的に使う範囲なら、研ぎ直した中古品で充分だから。

草刈り用の刃研ぎ。20170709-01
▲チェーンソーの刃は手で目立てるが、回転刃物のチップソーはバランスを保つため専用器具を用いる。余談だが、ソーチェーンを機械で研ぐと、刃の限界まで使えなくなる。


 ついでながらに、下記の刃研ぎも請けているので、興味のある方はご連絡を。手がけているのは、いずれもプロから認められたアイテムのみ。
・チェーンソー刃(ソーチェーン):1,500円~
・斧、鉈、鎌、包丁、ナイフ:700円~
・草刈り刃:1,000円~
・刃研ぎレクチャー:各種2,500円~

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komodaharuo.blog74.fc2.com/tb.php/852-191bb0fd